精子を活性化!夫婦で飲みたい妊娠サプリ

精子を活性化するために!男性不妊はサプリメントで補う!

 

高齢出産が増えてきている現代では、不妊治療に悩む人も増えています。年齢が上昇するにつれて、女性の卵子も男性の精子も老化を重ねて受精しづらくなってしまいます。

女性の場合、年齢の上昇と共に妊娠しづらくなるのは周知の事実ですから、妊娠しやすい体づくりの為に自分で行動に移す人が多いですが、男性の場合は危機意識の欠如から妊活を始めるまでにとても時間がかかる人が多いです。

男性の場合体内で毎日精子が作られていますが、年齢と共に老化した体から作られる精子は若い頃のそれとはまったく新鮮さが異なります。運動量の低下や染色体異常の精子が増え、なにより精子が作られる数が激減するのです。

男性用の妊活では、妊活に必要な栄養素を普段の食生活やサプリメントなどから摂取して精子の量や運動量を挙げるのが目的です。子供がほしいと思ったら、妊娠希望日の4カ月前から妊活を始めましょう。精子は作られてから射精するまでに3カ月ほどかかります。その期間に良質な栄養素を補充して健康な胎児を授かるようにしましょう。

成分が大切?夫婦で飲みたいサプリメントは?

 

大切な子供を授かる為には、夫婦で妊活をすることが大切です。2人で運動をしたり、ストレス発散したり、スキンシップをしたり、妊活中にお互いの絆を確かめ合うチャンスです。妊活に大きな影響を与えるのが豊富な栄養摂取です。

現在は妊活の為に様々なサプリメントが発売されていますが、画期的なのは夫婦2人で栄養摂取することが出来る妊活用サプリメントがあることです。夫婦で飲むサプリメントは妊活中の夫婦のみならず、不妊治療中の夫婦も活用できます。

普段の食生活から摂取できない栄養分をサプリメントから摂取することで妊娠しやすくなります。ここでは夫婦2人で飲みたいサプリメント成分についてご紹介していきます。

卵子や精子の質を向上させるなら葉酸は必須!

葉酸は女性が飲むことで生殖機能を向上させたり胎児への染色体異常を軽減させたり、母体や胎児への栄養補給などの様々な役割があります。女性の葉酸摂取は妊活から授乳期間までの長期服用が求められていますが、男性の葉酸摂取は妊活中が重要となります。

男性が葉酸摂取することで精子の染色体異常を軽減して、精子の質そのものを向上させてくれます。男性の葉酸摂取は妊娠希望日の3~4カ月前から。自分から率先して飲むようにしましょう。

ミトコンドリアを活性化させて卵子と精子を元気にするなら?

卵子や精子の質の低下は、そもそも細胞内にするミトコンドリアの老化が原因だといわれています。ミトコンドリアの活性力が低下するのは活性酸素が大きな影響を与えています。

活性酸素を除去する為に飲みたい成分が抗酸化作用の強い成分です。コエンザイムQ10や、リコピン、ヴィネアトロールやレスベラトロールなどこれらの成分が含まれたサプリメントはミトコンドリアを活性化させて卵子と精子を元気にしてくれます。ミトコンドリアを活性化させる為に、独自の開発成分を閉じ込めているサプリもあり、選択肢は様々です。

精力向上させるマカは夫婦揃って飲みたい優れた妊活成分

妊娠サプリにはマカ成分が含まれていることが多いです。男性の精力アップや精子の質をアップさせる為に利用される成分ですが、女性が服用することで月経トラブルや冷え性の改善が期待できて妊活力のアップに繋がります。マカは抗酸化作用にも優れているので、夫婦揃って服用したい成分の1つです。

卵子と精子を活性化させる成分はこの他にも亜鉛や、ビタミン群などのたくさんの成分があります。男性の為の妊娠サプリもたくさん開発されているので、積極的に活用するようにしましょう。

こちらのコラムも人気です!