不妊の原因は男性も?精子が老化するとこうなる

精子が老化すると現れる現象は?

 

年齢を重ねるごとに人の体が老いていくとうのは間違いない事実になります。また、このような老化が発生するのは人の体に限ったことではありません。身体で生成される精子や卵子についても年齢を重ねると老化現象というものが発生することになります。

不妊というと女性だけに問題があるようなとらえ方をされる場合が多くみられますが、実際に不妊治療の現場では男性の側にも不妊の原因があることが良く知られています。このような不妊治療の現場でよく出てくる問題が男性の精子の老化の問題になります。

では具体的に男性の精子が老化するというのは一体どのような状態をいうのでしょうか?

精子が老化した結果としては、性行為によって膣内に排出された精子の運動能力が非常に低下してしまい、卵子まで到達して受精することができなくなるという現象がみられることになります。

このような精子の老化というのは体内における活性酵素の増加とミトコンドリアの活動の低下ということで表されます。人間が老化すると体内には活性酵素と呼ばれる物質が蓄積することになります。この活性酵素という物質が精子に作用することによって、精子の質が劣化するということが言われています。

また、精子の中にはミトコンドリアという人間が活動するためのエネルギーを作り出す細胞が存在しています。このミトコンドリアも年齢を重ねるごとに徐々にその働きを失っていきます。結果として精子自身の活動エネルギーも減少することになります。

精子が老化してきた場合の対策は?

 

しかし、妊活を進める上ではこのような精子の老化の問題は解決する必要があります。女性だけが頑張っても男性の精子の老化の問題が解決しない限りは女性の妊活が身を結ぶことはありません。男性の側でも妊活に力を入れてもらう必要があります。

精子の老化を防ぐ方法として最も簡単に着手できる方法は食生活をはじめとした生活習慣を改善するということです。特に喫煙などの習慣がある男性は要注意です。この喫煙という行為によって、体内の活性酵素は大きく増加します。結果的に喫煙という行為は精子の老化を進めてしまうことになります。

また、食生活においては活性酵素に対抗する力を持つ抗酸化物質を積極的に取り入れることが推奨されます。このような抗酸化物質としてはトマトなどに含まれるリコピン、大豆やホウレンソウなどに含まれるコエンザイムQ10、かぼちゃ、モロヘイヤ、アーモンドなどに含まれるビタミンEを挙げることができます。このような栄養素を積極的に食生活に取り入れていくことによって、精子の老化を防ぐことができます。

また、活性酵素に対しての対策だけではなく、ミトコンドリアの活動が弱っていることについても対策を行う必要があります。こちらも食生活の改善においてある程度の効果を見込むことができます。

具体的にはウーロン茶に含まれるポリフェノール、ブドウ・リンゴ・アーモンドなどに含まれるレスペラトロールといったような栄養素を積極的に摂取していくことが求められます。ポリフェノールやレスペラトロールはミトコンドリアの数を増やして働きを活性化させる効果があるとされています。

ただ、このような栄養素を食生活の中に取り入れていくのはなかなか大変です。したがって、妊娠サプリメントを服用してみるのも良い方法になります。妊娠サプリメントというと女性のためのものと思われがちですが、男性の妊娠力を上げる効果を持っている栄養素もたくさん含まれています。

たくさんの妊娠サプリメントがあるので、選ぶのには迷うかと思いますが、まずは口コミで評価の高い妊娠サプリメントやミトコンドリアの働きを高めることに特化したサプリメントを選んでみるようにしましょう。

こちらのコラムも人気です!